漢方薬はどれくらいで効果がでるの?

漢方薬は効き目が穏やかで、効果があらわれるまでに時間がかかると
思われている方も多いようです。

普通はいわゆる「証(症状や体力・体質)」があえば2〜4週間程度で
何らかの改善がみられるのが一般的です。
この期間で何の効果もあらわれなければ、他の漢方薬への変更の目安ともなります。

薬が合えば、疾患によっては、そのまま継続することもありますし、
一時的な薬としての使用に限られる場合もあります。

ですから、漢方薬の使用にあたっては「証」の診断が重要となりますので、
漢方診療を行っている医師や漢方専門薬局の薬剤師に相談してください。

また、「漢方薬は副作用がない」と思われがちですが、発疹や痒みなどの
過敏症状や胃腸障害などの副作用を起こす場合もありますし、
他のくすりとの飲み合わせが悪い場合がありますので、その使用に際しては
あくまでも「くすり」としての認識をもちましょう。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:50 | クスリの効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。