抗生物質を飲み続けると効かなくなる?

抗生物質も、最近では開発も進み、たくさんの種類があります。

というのも、細菌の方も、凄まじい生存競争を強いられるわけで、
「生き延びる」ために、自らを進化させてきました。
これを「耐性」といいます。
耐性を身につけた細菌を「耐性菌」といいます。
聞いたことありませんか?

抗生物質を長く飲み続けると、細菌が耐性化したり、別の細菌に
入れ替わったりすることがあります。
これを避けるためには、まずどの菌が原因菌で、どの抗生物質が
効果があるかを検査しながら、治療を進めていく必要があるでしょう。

基本的には、抗生物質は1週間程度飲んだら終わり、ということが
多いですが、病気の種類によっては、1ヶ月、2ヶ月と飲み続けることが
必要なものもあります。

ですので、一概に飲み続けると効かなくなるとはいえないですが、
必要なかったり、細菌にあった抗生物質を使用しなければ、効かない
可能性も出てきます。

どうしても心配であれば、納得の行くまで、医師の説明を受けることを
おすすめします。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 22:50 | クスリの効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。