「ドリエル」で眠れるでしょうか?

今まで、いわゆる睡眠導入剤、睡眠薬といったものは、市販されていませんでした。
そんな中、睡眠薬とは違うのですが、「睡眠改善剤」という名で「ドリエル」
という商品が、ドラッグストアで販売されることになりました。

成分としては、抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミンで、アレルギーの
症状を抑える働きがあり、風邪薬、鼻炎薬、かゆみ止めとして使われてきた
歴史があります。

では何故、アレルギーを抑える薬が、睡眠改善剤として使われるのでしょうか?

それは、塩酸ジフェンヒドラミンの副作用の一つに、「眠気」をもよおす作用が
あるのですが、これを「睡眠改善」に転用したものなのです。
風邪薬などを飲んで、眠くてしょうがないという、経験をしたことある方いませんか?

医師が不眠症状に薬を処方する場合は、塩酸ジフェンヒドラミンは使用しません。
この成分は、本来、不眠症に効果のある成分ではないからです。

実際、「ドリエル」の注意書きには、「不眠症の診断を受けた人には服用
できません。」という記載があります。
睡眠改善剤なのに、びっくりですよね。

というわけで、基本的には、ちょっと今日寝付けないな〜。というくらいの
軽いものにということだと思うので、上記のような記載があるからといって
ドリエルで眠れないわけではありません。

ただし、長期に渡る不眠症状などある場合には、なるべく早く医師の診断を
受けて、適切な薬を処方してもらってくださいね。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 20:45 | 市販のクスリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。