薬の使用期限は?

ドラッグストアなどで買った薬には、きちんと使用期限書いてありますが、
病院で処方箋をもらって調剤薬局でもらう薬に関しては、基本的に、期限
書いてありませんね。

では、いつまで使用可能なのか?ということですが・・・

結論としては、もらった日から、指示された日数までと思っていれば
間違いはありません。

例外としては、外用の薬、例えば、チューブに入った塗り薬や目薬など
には、本体に使用期限が書いてあるものもあります。
そういうものは、きちんとした保存状態で保存してあれば、その期間まで
有効です。

では、7日分の飲み薬をもらって、7日過ぎたら効果がないのか!?
と言われたら、答えは否。

基本的に、薬の使用期限は製造してから、2,3年のものが多いです。
ですので、きちんと保存していれば、薬として使えないわけではありません。

調剤薬局にて、製造からどの程度置かれていた薬かが、もらった患者さんには
わかりません。
極端な例ですが、例えば、たまたま購入した後、その薬が出ることもなく、
薬局にて保管されていて、来月で期限が切れるという薬が、今日出たから
患者さんにお渡しする、ということがないわけではありません。
(かなり少ない例だとは思いますが・・・)

もちろん、1週間分、2週間分、ましてや1か月分とお渡しする際に、
飲んでる途中で期限が切れてしまうような薬はお渡ししません。
ですので、基本的には指示通り飲むという前提で、考えてください。

ただ、頓服のお薬で、解熱剤など、今回使わないかもしれない、
いつまで使えるのかな・・・?などと気になったら、もらうときに聞いて
みてください。
よっぽど態度の悪い薬局でなければ、答えてくれるはずですので。

ただし、基本はやはり、その時の症状を見て、医師が処方してくれた
薬なので、後日似たような症状が出たときに、「この前の薬まだあったよな」
と思って、勝手に使って、調子が悪くならないとも限らないので、
あくまでも、その日その場の、薬と認識してもらっていた方がいいと思います。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 00:08 | クスリの効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。