急に止めてはいけない薬には、どういうものがありますか?

薬を長い間飲んでいる方が急に飲むのを止めると、症状が悪化したり、
場合によってはショック症状を起こして死亡する場合があります。

これは、薬で抑えていた病気や症状が、薬を中止することによって再び現れてくる
ためで、跳ね反り現象と呼ばれています。
また、薬を飲んでいる状態に身体が慣れてしまっている場合、薬が急に身体の中から
無くなることによって、様々な反応を現すこともあります。
これを、離脱症候群と呼んでいます。

このような現象を起こす薬には、慢性関節リウマチや気管支ぜん息に用いられる
副腎皮質ホルモン剤、高血圧に用いられるベータ遮断剤やカルシウム拮抗剤、
精神病やてんかんの治療薬、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬などがあります。

このような薬を止める場合には、量を少しずつ減らしたり、他の薬に切り換えたり
しながら中止します。

医師が処方した薬については、医師の指示がない限り中止することは避け、
飲むのを止めたい場合は、必ず医師に相談して下さい。

正しい使い方をすれば、きちんと薬を中止することも可能ですので、過敏になりすぎず、
医師の指示にきちんと従ってくださいね。
自己判断は禁物ですよ。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 20:16 | クスリの使い方

1日1回の薬は、いつ飲んでもよいのですか?

1日1回飲む薬の中には、朝飲むものや寝る前に飲むものなど、
服用時点の決まっているものもあります。

たとえば胃潰瘍の薬の場合、夜間に潰瘍が進むことが多いので、
夕食後または寝る前に服用します。

明け方に発作のおきやすい喘息や心筋梗塞の薬も、寝る前に服用します。
一方、尿を出させる目的の利尿剤などは、夜まで効いてしまうとトイレに
行くのが大変なので、朝飲みます。

このように、薬を飲む時間には理由がある場合もありますので、その時間に
飲めない場合は医師や薬剤師にご相談下さい。

また、特にいつ飲むか指示のない場合は、どの時間帯に飲んでも構いません。
ただし、薬が効果を現すには、体の中に常に一定濃度以上の薬があることが重要なため、
一定の間隔で薬を飲む必要があります。
日によって朝飲んだり夕方飲んだりしていては、十分な効果を発揮できないばかりか、
副作用を起こしやすくなりますのでご注意下さい。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 20:11 | クスリの使い方

薬を飲み忘れた時は、2回分まとめて飲んでもいいですか?

薬の種類によっても異なりますが、通常は気が付いたらすぐに飲むようにし、
次回に飲む時間を少し遅らせるようにして下さい。
1日3回と指示された場合は4時間以上、1日2回の場合は6時間以上、
1日1回の場合は12時間以上、時間を空けてから飲むとよいでしょう。

ただし、糖尿病の薬は別です。
食事をしないのに飲んでしまうと、低血糖を起こすことがあり危険です。

なお、次に飲む時間が迫っている場合は、1回分を抜いても構いません。
くれぐれも、次の時間にまとめて2回分飲むようなことはやめて下さい。
薬によっては量が多過ぎて副作用が出たりすることがあります。

薬は適切な量を適当な間隔で飲むことで効果を発揮します。
飲み忘れのないよう、注意して下さい。

どうしても心配な場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 20:08 | クスリの使い方

6時間おきに飲む薬は、夜中にも起きて飲む必要がありますか?

薬が効果を現すためには、体の中に一定の濃度以上の薬があることが必要です。
薬を飲んだ場合、吸収されて最初は体の中の薬の濃度が上がりますが、
しばらくすると、肝臓で分解されたり腎臓から尿中へ排泄されたりして、
濃度が下がってしまいます。

濃度が一定以下になりますと効果が消えてしまいますので、その前にまた薬を
飲む必要があります。
6時間おきとか8時間おきに服用するよう指示されるのは、この体の中の薬の濃度を
厳密に保って、効果を持続させる必要がある場合です。

たとえば、感染症に使われる抗生物質の場合、飲み忘れたりして薬の濃度が一定以下に
なってしまうと、せっかく殺しかけていた細菌がまた増殖してしまいます。
場合によっては、その抗生物質に対して耐性を持った菌が現われてしまい、
治療を困難にしてしまう可能性もあります。

なので、何時間ごとと指示されたら、なるべく守るようにして下さいね。
ただし、この時間はある程度の幅を見込んでありますので、夜中に起きてまで
飲む必要はないかと思います。
6時間毎と指示された場合は、朝起きた時と夜寝る前、それ以外の後の2回は
間隔が均等になるように起きている時間帯に飲むようにすればよいでしょう。

時間に気をとられすぎて、飲み忘れるよりも、ちゃんと飲んだ方がいいということで、
毎食後と寝る前というように、薬が出される場合もあります。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 20:03 | クスリの使い方

狭心症発作の薬は、飲まないのですか?

このような薬は舌下錠といって、溶けやすく作られており、飲み込まずに、
舌の下や頬と歯茎の間に入れて使います。

狭心症発作に使われる硝酸イソソルビドという薬の場合、粘膜からすぐに
吸収されて血管に入り、1〜2分で効き目が現われ、1時間半から2時間ほど
効果が持続します。

これを飲み込んでしまいますと、食べ物と同じように食道から胃を通り、
徐々に溶け出して小腸から体の中に吸収されます。
吸収された薬は、門脈という血管を通って肝臓に入り、そこから静脈を通って
心臓に行き全身に運ばれます。

このように心臓に達するまで回り道をしますので、効果を発揮するまでに
15分以上もかかってしまいます。

これでは、発作を起こしたときには役に立ちません。
しかし、飲み込んだ場合は効果が3〜5時間持続しますので、発作予防のために
使う場合は飲み込むよう指示されることもあります。

その他にも,飲み込んではいけない薬がいくつかあります。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 19:57 | クスリの使い方

オブラートの使い方は?

オブラートは、寒天とデンプンから作られた薄い紙のようなもので、
不快な味のある薬を包んで、飲みやすくするものです。

オブラートを使う時は、その真ん中に薬を置き、まわりを持ち上げ
軽くひねるようにして包み込み、余分な部分を切り取って下さい。

最近は袋状に加工されているものもありますが、その場合も同じです。
オブラートは胃の中では溶けにくいので、あまり厳重に包んでしまいますと、
破れにくくなってしまいます。

また飲み込むときは、水を口に含み、薬の入ったオブラートを浮かべるようにして
飲み込むと、うまく飲めるようです。

なお、胃薬には苦味や臭いのあるものもありますが、それらは、その味や臭いが
味覚や臭覚を刺激して効果を現しますので、オブラートに包んでしまうと、
効果が期待できなくなるので、オブラートは使わないようにしましょう。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 21:15 | クスリの使い方

カプセルが喉につかえてうまく飲めない。

カプセルはゼラチンで出来ているので,湿気があると肌にくっつきやすくなります。
そのため,先に薬を口に含みますと,口の中に付着したりして飲みにくくなります。

そこで、まず,水を少し飲んで喉をうるおしてから,もう一度水を口に含み,
薬を浮かべるようにして一気に飲み込むと,飲みやすくなります。
また,喉にもくっつきやすいので,十分な水で飲んで下さいね。

喉や、途中の食道にくっついて、場合によっては潰瘍をおこすことも
ないとは言えませんので!

錠剤や粉薬なども同様にすると,飲みやすくなりますよ。

どうしても飲めない場合は,医師や薬剤師に相談して,錠剤や粉薬など
他の形の薬に代えてもらうのもよいでしょう。

自分で勝手にカプセルを開けて中の薬だけ飲むということだけは、
やめてくださいね。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 21:10 | クスリの使い方

くすりでうがいした後、水ですすいでもいい?

うがい薬には、炎症を抑えるものと、殺菌作用のあるものとがあります。

口をすすいでしまうと薬液が洗い流されてしまい、効き目が少なくなりますので
避けたほうがいいでしょう。

また、口の中に付着する薬液は少量ですので、飲み込んでも害はありませんので、
心配いりません。

味が嫌だったりしてどうしても、使いづらい場合は、医師か薬剤師に相談して
みてください。
うがい薬にも、何種類かありますので、自分にあったものを見つけましょう。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 12:37 | クスリの使い方

坐薬の上手な使い方は?

坐薬を使うときには次のような手順で行ってください。

(1) なるべく排便を済ませておく。
   ⇒坐薬の挿入後、直腸が刺激されて、便意をもよおしやすいので
    済ませておけたら、済ませておきましょう。

(2) 包装から取り出した坐薬の後部を指先またはガーゼやティッシュペーパー
  などでつまむ。

(3) 坐薬の先端を少量の水で濡らすか、指で温めて、肛門に押し当て少し坐薬を溶かす。
   ⇒少し温めて溶かすことで、挿入時の痛みが軽減されます。

(4) 中腰になって坐薬を三分の二ほど肛門に入れて立ち上がると比較的簡単に
  挿入できる。
  あとは、そのまま肛門をしばらく押さえておくとよい。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 12:23 | クスリの使い方

点眼薬の保存方法や使用期限は?

点眼薬は温度や光などで成分が変化し、効果が低下することがあるので、
高温や直射日光の当たる場所は避け、なるべく冷蔵庫の中など涼しい所で
保管するのがいいでしょう。

また、原則として医師から指示された期間のみ使用して、病気が治ればそれ以後は
使わないほうがいいでしょう。

特に、一度開封した点眼薬は、細菌などに汚染される可能性があるので、
なるべく早く使い切ってしまい、長い期間(約1ケ月が目安です)保存しないでください。

ただし、それぞれの点眼薬によって保存条件や使用期限が異なりますので、
説明書や表示されている内容をよく確認し、これに従って正しく使用することが大切です。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:44 | クスリの使い方

点眼薬の上手なさし方は?

点眼薬の正しいさし方は次のように行ってください。


まず手をよく洗いましょう。

次に、下まぶたを軽く下に引き、容器の先がまぶたの縁やまつげに
触れないようにして、下まぶたの上に1滴点眼します。

点眼後は静かにまぶたを閉じ、そのまま1〜2分間目をつむったままに
してください。

もし、2種類以上の点眼薬をさすときは、特に医師からの指示がある場合以外は、
どの点眼薬からさしてもかまいませんが、はじめの点眼薬をさしてから3〜5分位
の間隔をあけてから次の点眼薬をさしてください。

また、眼軟膏と点眼薬とを一緒に使用する場合には、先に点眼薬をさし、
3〜5分位 たってから最後に眼軟膏をつけるといいでしょう。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:41 | クスリの使い方

湿布を貼るとかぶれて痒くなるけど、どうしたらいい?

湿布薬にかぶれやすい体質の方は、患部にガーゼをあててその上に湿布薬を
貼付するのも皮膚への刺激を緩和するためのひとつの方法です。

なお、かぶれの原因のほとんどは、湿布薬を貼りっぱなしにしていることによって、
皮膚の呼吸が妨げられて起こるもので、湿布薬をはがした後も効き目が残りますので、
少しの間貼らないでおくこともかぶれの防止になることがあります。

それでもだめな方は、塗り薬などに変えてみるのもいいと思いますので、
医師に相談してみてください。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:36 | クスリの使い方

オブラートを使ってくすりを飲んでもいいの?

はい、大丈夫です。
ただし、そのまま飲んだ方がいい場合もあります。

たとえば、苦味健胃薬などのように、苦みが口の中に刺激を与え、
胃の働きを活発にするものもあります。
そのため、こうしたくすりをオブラートで包んで飲むと、
効果が弱まる可能性があります。

それ以外の薬はほぼ、気にする必要はないでしょう。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:21 | クスリの使い方

錠剤を砕いたり、カプセルをはずしたりして飲んでもいいの?

錠剤やカプセル剤などのくすりは、砕いたりはずしたりせずに、
そのまま飲むのが原則です。

錠剤やカプセル剤の中には、胃では溶けずに腸で溶けるものや効果を
持続させるために成分が徐々に溶け出すように工夫したもの、
苦みや臭いを感じないように工夫したものなどがあり、これらを砕いたり、
カプセルをはずしたりして飲むと、くすり自体の効果が強くなったり、
弱くなったり、また、飲みづらくなったりすることがあります。

ですから、特別な指示がない限り、勝手に錠剤を砕いたり、カプセルを
はずしたりして飲まないようにしましょう。

どうしても、そのままで飲みづらいというものがあれば、医師・薬剤師に
相談してみてください。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 11:18 | クスリの使い方

寝たままで薬を飲んでも大丈夫?

病気で辛いときは、起き上がるのもしんどい・・・。
そんなこともあるでしょうが、基本的には、寝たまま薬は飲まない方がいいですね。
立ち上がれとはいいませんが、上半身を起こした姿勢で飲む方がいいです。

想像に難くないと思いますが、起き上がれば、薬の通り道である食道がまっすぐに
なるので、薬と水が胃まで届きやすいですよね。
寝たままの状態だと、どうしても薬が胃まで届きづらく、食道に留まってしまう
可能性も高いです。

食道に留まり、薬が粘膜に張り付いてしまい、そのまま溶け出すと、食道炎を
起こす恐れがでてきます。

ただ、薬を飲むときだけ起き上がるのではなく、出来れば30分は横にならない
ように、心がけてください。
飲んだ後にすぐ横になってしまうと、薬がまた食道に逆流する場合もあるので
要注意ですよ。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 16:59 | クスリの使い方

冷シップと温シップどう使う?

冷シップと温シップってあるけど、使い分けがよくわからない!
というのを良く聞きます。

私も、正直どっちがわからなくて、知り合いの医師に聞いたことが
ありましたが、なんとその答えは・・・

実際に貼ってみて、気持ちがいい方でいいよ!」って・・・
言われちゃいました(汗)。

飲み薬などとは違って、「気持ちよさ」なんかを重視する面もあるので
実際、それでいいんだと思います。

ただ、そうは言っても、こういうときはこっちの方が、おすすめよ。
とか、こういう時は、こっちはやめてね!っていうのがあると思って
少し調べました。

使い分けのポイントは・・・

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 21:14 | クスリの使い方

食前、食後、食間っていつ飲めばいいの?

【食前】とは、食事の前。特に指示がなければ概ね30分以内。
ただし、糖尿病の薬など、例外を除けば、30分以内に食事ができなかったら
絶対いけない!というわけではないので、ご安心を。

【食後】とは、その名の通り、食事の後。やはり基本は30分以内。
きっと、一番多い、指示になると思います。
これも、30分過ぎたら飲んだらダメかというと、特別な薬でなければ、
基本的には飲んでOKです。

【食間】これが、勘違いしやすい用法。基本的には食事と食事の間。
空腹時ということ。
食事中と勘違いする人が多かったためか、最近では、「食後2時間後」
などと表記することが多いです。
ただ、この食後2時間後も目安であって、イメージとしては、食事と食事
の間の、空腹時と考えていただければいいかと思います。

この他に多いものとしては、【起床時】、【寝る前】というのを見かけます。
起床時は、その名の通り、起きてなるべくすぐですね。朝食前にということです。
薬の特性上、特別に起床時になってるものもあるので、その辺は薬に応じて、
医師・薬剤師に確認してください。

また寝る前という用法も、一番多いのは睡眠剤などかとは思いますが、それ以外にも
寝る前にという指示のものもあります。
そういう時、たまに「飲んだ後すぐに眠れなかったらどうすればいい?」と聞かれる
ことがありますが、寝るつもりで準備して飲んでもらえば、それでいいと思います。

また、寝る前というのは、あくまでも夜寝る前と、捉えてくださいね。
夜勤があったりして不規則な睡眠だったり、ましてや、お昼寝する前とは違う
場合もありますので、個人個人の生活にあった状況をきちんと医師にも伝えて
くださいね!

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 01:33 | クスリの使い方

漢方薬は食後に飲んだら効果がないの?

結論から言うと、漢方薬は、胃の中が空の状態で飲んだ方が効果が
高いと言われています。

ただし、空腹時に飲むと、気分が悪くなるという場合があったり、
飲み忘れを防ぐといった目的で、初めから医師が食後や、食直前
といった指示で、処方する場合もあります。

漢方薬の原料である生薬は一般的には、吸収の低いものが多いので、
効果をよりよくさせるために、空腹時の吸収性が良いときを狙って、
空腹時の服用をすすめているようです。

特に、健胃生薬入りの漢方胃腸薬に、「食前または空腹時の服用が
効果的」とうたっているのには、主に胃腸の働きをよくしようと
いう目的なので、食後では効果が期待できなくなってしまうという
わけです。

また、漢方薬は温めて飲んだ方が、吸収は良いので、粉状のものも
できれば、白湯などに溶いて温めて飲むとよいでしょう。
ただし、吐き気がしたり、飲みづらければ、煎じたものであっても、
冷たくして飲んでもOK!だし、食前と出された漢方薬を、忘れた時は
食後に飲んでも、飲まないよりはいいと思います。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 01:12 | クスリの使い方

血圧の薬は一生飲まなきゃいけないの?

血圧の薬に限らず、特に生活習慣病といわれるものでは
特にこういった質問を受けること、あります。ハイ。

いきなり結論になりますが、基本的には、一生飲むことに
なる場合がほとんどです。

こう言ってしまうと、あ〜、一生飲まなきゃいけないのかぁ・・・
と落胆してしまう方もいるかも。
ただ、軽症の場合や、

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 21:40 | クスリの使い方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。