授乳中ですが、薬の服用で注意することはありますか?

授乳中であっても、お母さんが何らかの理由で薬を
飲まなければならないことは、案外とあるものです。
その場合は、ぜひ、まずは医師に相談してください。

その上で、
1.薬の服用が本当に必要か?
2.安全な薬か?
3.薬を飲む時間や量を調節してリスクを避けることが
  できるか?
といった点を考慮することが大切になってきます。

一般的に、市販されている薬は、心配がないものがほとんどです。
ですが、なるべくなら、薬を飲む際は、授乳後に服用して、次の
授乳までに6〜8時間あけることをおすすめします。

また、そうはいっても薬によっては、例えばアスピリンや偏頭痛に
使用する鎮痛薬、テトラサイクリン系の抗生物質、精神安定剤や
抗てんかん薬、副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモンなどは注意が
必要です。

医師の指示で、これらの薬を飲まなければならない場合、授乳中で
あることを必ず、医師、薬剤師に伝え、赤ちゃんへの影響の少ない
薬を選んでもらったり、服用時間の調節などを相談してください。

また、やむを得ず、薬を服用するために母乳を一時中断する場合も、
搾乳などをして、母乳の分泌を維持する努力をされることをおすすめ
します。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 21:29 | クスリと妊娠

ピルを飲むとどうして避妊できるの?

女性は、平均で28日くらいの周期で排卵と月経を繰り返します。
排卵後には、黄体ホルモンの1種であるプロゲステロンが分泌
されますが、これが実は、妊娠中にも多くなるホルモンなんです。

妊娠すれば、プロゲステロンが多くなって次の排卵が起こらなくなります。
そこで、性周期の初期の段階で、人為的にプロゲステロンを摂取すると、
妊娠しているのと、同じようなホルモン状態になるので排卵しません。
排卵していないので、妊娠もしない、というのがピルの基本的な作用。

現在、実際にピルとして使用されているものには、何種類かありますが、
黄体ホルモンと卵胞ホルモンエストロゲンが配合されたものが
多いです。

2種類混合するわけは、避妊の効果をあげるためと、服用中の不正性器出血を防ぐ
目的があるからです。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 00:11 | クスリと妊娠

妊娠したいけど、ピルをやめたら大丈夫?

結論は、ピルを飲むのをやめれば、もちろん妊娠は可能です。

ただし、長期間ピルを使用して避妊していた場合、正常な月経が
来るまでに、3〜4ヶ月かかる場合があります。
だからといって、ピルのせいで不妊になるとは考えにくいです。

また、ピルを飲んでいたことが原因の、催奇形性などはないと
されていますので、安心してください。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 23:57 | クスリと妊娠

ピルの副作用や相互作用は?

ピルの主な目的は、避妊です。
保険はききませんが、最近では、月経困難症など、避妊以外の目的で
使われることも多くなってきました。

ところで、ピルを使ってみたいけど、副作用が怖いな。
という人も多いのでは?

主な副作用としては、むかつき感、気分が悪くなる、血栓症や過敏症、
頭痛、肩こり、血圧が上がる、倦怠感などなど。

ほとんどの場合は、数ヶ月でこういった症状は落ち着いてきます。
ただし、特にひどい場合は医師に相談しましょう。

相互作用に注意が必要な薬としては、抗生剤、抗てんかん薬や精神安定剤、
ステロイド剤、血糖降下薬、降圧薬等です。
ピル使用の際には、保険が効かないとはいえ、医師の診断が必要ですので
その際に、上記以外でも薬を常用してる方は、必ず相談してください。

また、ピル使用中の定期健診はきちんと受けましょうね。
正しく使えば怖くないですよ。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 23:50 | クスリと妊娠

妊娠してても漢方薬は飲んでいい?

妊娠していても、いなくても、体質に合ったものなら、安全で効果も
期待できますが、体質に合わない場合は、例え漢方薬でも副作用はあります。

ですので、基本的に、胎児に直接影響を与えるものは、ほとんどありませんが、
漢方薬の種類や、使用期間によっては流産の原因になる場合もあります。

妊娠中は、どんな薬でも、きちんと医師に相談して、処方してもらいましょう。
自分勝手に市販の漢方薬に頼ったりは危険です。

逆に言えば、漢方薬でなくても、医師の指示にきちんと従えば、妊娠中でも
使える薬はあるので、ご安心を。

クスリのはてな?

posted by izumi☆ at 23:26 | クスリと妊娠

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。